最近の投稿もぜひ!

音楽力

【米津玄師さんのlemonで学ぶ】歌詞を早く覚える時のコツ

投稿日:

lemon-kashi

歌詞を覚えるのは大変!

みなさんは歌詞を暗譜する機会がありますか?

 

カラオケなどでは流れる字幕が画面上に表示されていますので暗記する必要はありません。

しかし何かのイベントや自身が弾き語りをする場面では暗譜が求められる機会もあります。

いざ覚えて歌ってみようとしても、よほど好きで毎日聴いている曲ではない限りスラスラと歌詞が出てくるのは難しいです。

 

曲数が多かったり楽器を演奏していることも多いので仕方ないのですが、プロのミュージシャンでさえも頻繁に間違えて歌うシンガーも多いです!

それでもプロの間違いが少ない理由は、いくつかポイントを抑えているからだと思います。

 

今日はその秘密について少し考察していければ良いなと思います。

米津玄師さんのLemonで学ぶ歌詞暗記法

今回は米津玄師さんの大ヒットソング「Lemon」を例に取り、どうすれば記憶しやすいかという部分を解説していければと思います。

覚えやすさは人によりけりだと思いますので、みなさまにとって少しでも効果があることを願っています。

 

一番の歌詞は以下のようになっています。

夢ならばどれほどよかったでしょう
未だにあなたのことを夢にみる
忘れた物を取りに帰るように
古びた思い出の埃を払う

戻らない幸せがあることを
最後にあなたが教えてくれた
言えずに隠してた昏い過去も
あなたがいなきゃ永遠に昏いまま

きっともうこれ以上 傷つくことなど
ありはしないとわかっている

あの日の悲しみさえ あの日の苦しみさえ
そのすべてを愛してた あなたとともに
胸に残り離れない 苦いレモンの匂い

雨が降り止むまでは帰れない
今でもあなたはわたしの光

引用元:Lemon/米津玄師

 

「さあ覚えましょう!」

といわれたときに一瞬で覚えられれば苦労はしませんよね(汗

 

覚えるときに”曲ありき”で覚えようとする人って以外と多いものです。

「夢ならばどれほど良かったでしょう~」

「・・・えーと・・・次は何だっけ?」

これはそのメロディと単語で無理矢理覚えようとしているためです。

 

そんなときは。

イメージを思い浮かべよう!

歌詞を物語として先に展開を思い浮かべるのです。

この歌詞のさわりで考えたら、大体こんな感じのストーリーかな?

歌詞の受け取り方は人それぞれですので、みなさんが思うような登場人物や状況で大丈夫ですよ!

 

悪夢を見て目が覚める

未だにあなたのことを夢に見る

忘れ物を取りに帰るように何度も同じ夢だ

昔の夢なのに鮮明によみがえる

 

このように”一連の流れ”として頭に思い浮かべると効率があがります。

 

例えば自分が朝起きる姿があって、悪夢にうなされて眉をしかめる表情、悪夢のことを思い返して、古い夢が鮮明に頭に浮かぶようだ。

圧倒的な語彙不足でうまく表現できないのですが(涙)、このように自分なりのイメージを持ってみましょう。

 

「夢ならばどれほど良かったでしょう」

(次は・・・そうだ眉をしかめている表情だ!どんな夢だっけ?)

「未だにあなたのことを夢に見る(ウェッ)」

(それで夢の内容を思い返すんだっけ)

「忘れた物を取りに帰るように」

(古い夢なのに今でも鮮明に思い浮かぶんだよね)

「古びた思い出の埃を払う」

 

こんな流れになります。

実際には()の中はなくて、イメージを頼りに導く感じです。

慣れてくるともっとスムーズに覚えやすくなってくるはずです。

 

この頭の中にイメージがあるのとないのとでは、天と地ほどの差が出てきます。

ぜひ一度お試しください。

 

そしてもう一つ重要なポイントになります。

数をこなそう!

人間の適応能力は素晴らしいもので、歌詞やメロディの暗記でもこのことは実感できます。

 

メロディの暗記だと特に分かりやすいのですが「前にも覚えたパターンだな」という節に出会う場面が出てきます。

そうすると「次はこう来るんじゃないか」「こう来ると見せかけてこの場合もあるかな?」というふうにパターンが見えてくることがあります。

 

この辺は数をこなすことで記憶力も応用力も増えていくので、やはり数をこなして経験値を増やすということはとても大切なポイントだなと感じます。

まとめ

「イメージを先に作り上げて、そこから歌詞を導く」

これは僕が経験したなかで”ちょっとしたコツだなー”と感じた部分でしたので、もしかしたら万人には向く方法ではないのかもしれません。

それでも「歌詞を覚えられないよ~」とお困りの誰かがこの記事をご覧になって、解決の糸口になったのなら僕としても大変嬉しいことです。

 

他にもさまざまな音楽にまつわる記事を更新していこうと思いますので、ぜひ他の記事もご覧くださいね!

みなさんの音楽人生を応援しています。

  • この記事を書いた人
皆見勇斗-MinamiHayato-

皆見勇斗-MinamiHayato-

音楽について”いいな”と思った機材や情報を発信するブログです! ぜひTwitterも併せてフォローよろしくお願いします!

-音楽力

Copyright© 皆見勇斗の幸せ音楽校 , 2019 All Rights Reserved.