最近の投稿もぜひ!

音楽力

ビデオ・音声会議ツール「ZOOM」の音質をよくする方法

ZOOM audio

Web会議の増加

リモートワークやオンライン飲み会、オンラインレッスンなどWeb会議ツールを使う機会は増えてきました。

ツールによっては友達機能やチャット機能が優れていたり、美顔モードが搭載されていたりとビジネス利用だけでなくプライベート利用でも使いやすく進化しています。

今回はWeb会議ツールで特によく使われる「ZOOM」についての記事になります。

ZOOMの音質がおかしい?

ZOOMを普通にオンライン飲み会などで利用する分には問題ないと思います。

しかし、

  • 音楽を流す
  • 楽器の演奏や歌ったりする
  • 周りの騒音が大きい

このような大きな音がマイクに入力される環境だと、音声が極端に聞き取りにくくなるケースがあります。

原因はZOOMが導入している自動調整機能

ZOOMでは大きい音が来ると音を小さくし、小さい音のときに大きくするというような”コンプレッション”に似た機能があります。

本来コンプは大きすぎる音を小さくして音を平均化し、聞き取りやすくする機能です。

ZOOMの場合これが効きすぎていて、ちょっとでも大きな音が入力されると音が聞こえなくなるぐらいボリュームを削られます。

聞いてよ~!今日........…ってことがさ~!

文字で表現するのは難しいのですが、「聞いてよ~」で声を張ったことにより調整が入り、「今日…」の部分の音が大きく削られている様子です。

しばらく時間が経ったらまたボリュームが正常に戻る、という工程を波のように繰り返します。

音楽利用は特にですが、静かな環境ではない場合この機能がかなり邪魔をしてきます。

今回はこの自動調整機能を無効にする方法を見ていきましょう。

ZOOMのコンプを無効にする方法

PC(Windows、Mac)

ZOOMアプリを立ち上げたら右上の歯車マークをクリックしましょう。

設定パネルが出てくるので「オーディオ」タブを表示します。

zoon win1

「マイク音量を自動調整します」という項目があるので、これのチェックを外してあげましょう。

背景雑音を抑制は「低」(無効化があれば無効を推奨)を選択

「音楽とプロフェショナルオーディオ」の項目も見ていきます。

  • 高忠実度音楽モード → オフ
  • エコー除去(残響音をカットする機能) → オフ
  • ステレオオーディオを使用 → ステレオ音源を聞かせる場合はオン

「高忠実度音楽モード」をオンにすると音が途切れたり変化する事があるので、オンにする場合事前にチェックが必要です。

ミーティングが開始されたら画面左上に表示される「オリジナル・サウンドをオンにする」をクリックします。

ちょっと紛らわしいですが、「オリジナル・サウンドをオフにする」と水色で表示されていればオンになっている状態です。

あるいは「オリジナルサウンド:オフ」と記載されている場合はオンにしましょう。

ZOOM win

iPhone・iPad(iOS)

iPhone・iPadの場合は、ZOOMを起動したら「詳細」パネルを開きましょう。

詳細パネルから「ミーティング」

その中に「オリジナルオーディオを使用」という項目があります。

これをオンにすることでコンプを解除することができます。

zoom ios

ミーティングルームに入室したら右下の「詳細」をタップします。

「オリジナル音声を有効化」という項目がありますので、それをオンにします。

面倒ですが、ルームに入ってからの設定は毎回行う必要があります。

Android

AndroidもiOSとほぼ同じですが「詳細情報」タブから「ミーティング」

ミーティング設定の中に「オリジナルオーディオを使用」をオンにしましょう!

zoom android

iOSと同様、ルームに入ったら右下の「詳細」を開いて「オリジナル音声を有効化」を毎回タップしましょう。

クオリティを上げるアイテム

ZOOM以外でも使えますが、映像のクオリティを上げるアイテムをご紹介させていただきます。

別記事でまとめているものはそのリンクも掲載しておりますので、あわせてご覧ください。

オーディオインターフェイス

オーディオインターフェイスはより良い音を聴いたり、レコーディングするためのものです。

他の用途でも色々と活用できますが、ZOOM会議においても手っ取り早く良い音にすることができるのでおすすめです!

streaming-aif
生放送ならこれ!ループバック付きおすすめオーディオインターフェイス

もくじ 音質を向上するなら入力数ループバック付属ソフトウェアおすすめオーディオインターフェイスSTEINBERG ( スタインバーグ ) / UR22mkIIROLAND ( ローランド ) / Ru ...

続きを見る

ios-aif
iPhone・iPad向け!予算3万円でおすすめオーディオインターフェイス

もくじ iPhoneやiPadで配信・音楽制作がしたいiOSに繋ぐ方法クラス・コンプライアント(CC)iPhoneやiPad向きなオーディオインターフェイスSteinberg(スタインバーグ) | U ...

続きを見る

マイク

しっかりとしたマイクがあると自分の声がクリアに届けられるので一台持っておくと便利です。

オーディオインターフェイスを持っている場合XLRキャノンケーブルの一般的なマイクがおすすめですが、USB接続のタイプもあります。

30000-usbmic
3万円のおすすめ人気USBマイク|ワンランク上の録音・配信を

もくじ USBマイクについて高級USBマイクは何が違う?単純に高音質指向性が多い機能が多いデザインが高そうおすすめ人気USBマイクM-Audio | UBER MicRODE | Microphone ...

続きを見る

グリーンバック

ZOOMには人物の背景を切り取ってくれる機能がありますが、グリーンバック使うともっと綺麗に切り取れます。

壁に貼るタイプもサイズが大きくていいですが、椅子に取り付けるタイプもありますので環境によって選択してみてください。

ライト

顔が暗く写ることを減らしたり、明るい表情に見せるのにライトは便利です。

丸い形のリングライトは、目に丸いキャッチライトを入れてくれるので撮影でも多く使われています。

リングの真ん中にスマホが置けるタイプもあるので、スマホでZOOMを使う人はこちらもオススメです♪

まとめ

今回はWEB会議ツール「ZOOM」の音声を改善する方法を解説いたしました。

会話に限定すれば、今回無効にした機能はノイズを減らし声を聞き取りやすくするのでとても便利です。

今後もエフェクトの搭載やタイムラグの改善など、音楽利用に役立つ進化をしてくれると嬉しいですね!

最後までお読みいただきありがとうございます♪

Semi-open
ヘッドホンの選び方| 一万円以下で買えるおすすめヘッドホン

もくじ ヘッドホン密閉・開放・半開放について密閉型ヘッドホン開放型ヘッドホン半開放型ヘッドホンオーバーイヤー型とオンイヤー型音傾向1万円以下のおすすめヘッドホンJVC HA-RZ910audio-te ...

続きを見る

  • この記事を書いた人
皆見勇斗-MinamiHayato-

皆見勇斗-MinamiHayato-

音楽について”いいな”と思った機材や情報を発信するブログです! ぜひTwitter・YouTubeのフォローもよろしくお願いします♪

-音楽力