最近の投稿もぜひ!

DTM

Cubaseの使い方|絶対効率が上がるショートカットキーまとめ

投稿日:

cubase-shortcut

DTMは効率的に

DTMをする皆さまにとって、いかに素早く効率的に作業ができるかということは永遠の課題ではないかと思います。

DAWによっては作業を短縮化させる便利な機能があります。

ショートカットキーの活用もその一つで、ちょっとしたことを覚えているかの違いで、操作の楽さ・素早さが大きく変わってきます。

今回はCubaseに対象を絞って、覚えておくと絶対に便利なショートカットキーの一例をご紹介してみたいと思います。

 

始めたばかりの人はぜひ覚えたいオススメのショートカットは、太字で強調しておくのでぜひ確認してみてください。

全般

コマンド 内容
[ Space ] 再生/停止
[ Ctrl ] + [ S ] 保存(上書き)
[ Ctrl ] + [ Shift ] + [ S ] 名前を付けて保存
[ Ctrl ] + [ Z ] 1つ前の状態に戻す
[ Ctrl ] + [ Shift ] + [ Z ] やり直す(↑の操作を)
[ Shift ] + [ F ] 全体表示
[ S ] ソロ オン/オフ
[ M ] ミュート オン/オフ
[ R ]
録音可能 オン/オフ
[ Ctrl ]+クリック 0(初期値)に設定
[ テンキーの+ ] 先送り
[ テンキーの- ] 巻き戻し

強調したものの解説をさせていただきます。

[ Space ]

再生するとき停止するときはスペースキーを押すだけでできます。

これはまず最初に覚えるべきショートカットかもしれませんね。

[ Ctrl ] + [ S ]

CUBASEだけでなくさまざまな場所で使われるこのコマンドは、上書き保存してくれます。

定期的に保存して、データの損失に防ぎましょう。

[ Ctrl ] + [ Z ]

「あっ!間違えた!」

そんな時にはこのコマンドを使いましょう。

押した分だけ操作を取り消すことができます。

[ M ]

このパートだけミュートしたい、というときは[ M ]を押しましょう。

もう一度押せばミュートの解除になります。

[ Ctrl ]+クリック

例えばパンやボリュームなど、0やセンターなど初期状態に戻したいときに活用しましょう。

いちいち0に戻すのは意外と面倒で時間も食います。

エディター画面

コマンド 内容
[ Ctrl ] + [ C ] コピー
[ Ctrl ] + [ X] 切り取り
[ Ctrl ] + [ V ] 貼りつけ
[ Ctrl ]+ [ A ] すべて選択
[ Ctrl ]+クリック 複数選択/解除
[ Ctrl ]+[ D ] 後ろに複製
[ Ctrl ]+[ Shift ]+ドラッグ 選択イベント一括ベロシティ調整
[ Q ] クオンタイズ(音の出だし)
[ C ] メトロノームのオン/オフ
[ F ] 自動スクロールオン/オフ
[ J ] スナップのオン/オフ
[ P ] ロケーターを選択イベントに合わせる
[ Ctrl ] + [ クリック ] ロケーターの開始を指定
[ Alt ] + [ クリック ] ロケーターの終了を指定
[ テンキーの*] 録音スタート/停止
[ Alt ] + [ クリック ] 音を入力・分割
[ Delete ] 音を削除
[ Ctrl ] + [ マウスホイール ] エディターを左右に拡大/縮小
[ Shift ] + [ マウスホイール ] エディターを左右に移動
[ マウスホイール ] エディターを上下にスクロール
[ ↑ ] 半音上げる
[ Shift ]+[ ↑ ] 1オクターブ上げる
[ ↓ ] 半音下げる
[ Shift ]+[ ↓ ] 1オクターブ下げる

[ Ctrl ] + [ C ]

このへんは他のアプリケーションでもよく使われますね!

その要素をコピーすることができます。

[ Ctrl ] + [ V ]

コピーした要素を貼り付けるときは[ V ]です。

コピー&ペーストは覚えておきましょう。

[ Ctrl ]+ [ A ]

すべてを選択するときはこちら ALLの”A”ですね。

一括で編集したいときに重宝します。

[ Q ]

クオンタイズすることができます。

音の出だしのタイミング拍に揃えてくれます。

[ C ]

メトロノームのオンのオフができます。

録音するときに多用しますね。

[ テンキーの*]

演奏中にとっさに録音ボタンを押すのは結構大変です。

テンキーの*マークを押すことで、録音の開始/停止ができるので覚えると楽です。

[ Alt ] + [ クリック ]

マウスでポチポチするときに、Altを押しながらクリックすることで鉛筆にする必要もなく音を入力することができます。

また、すでにある音の上でこのコマンドをすることで、音を分割することができます。

これもはさみツールを選択する必要なくできるので大変便利です。

[ Delete ]

音を入力するのに対して、Deleteでは削除することができます。

マウスでドラッグして複数選択していれば、一括で削除することができます。

[ マウスホイール ]

エディター画面でマウスホイールをくるくるすると上下にスクロールすることができます。

[ Shift ] + [ マウスホイール ]

上下のスクロールに対しShiftを押すことで横方向にスクロールできるようになります。

これ結構使えるコマンドなので、ぜひ覚えておきましょう。

[ ↑ ]・[ ↓ ]

MIDIを半音上下にずらすことができます。

後から変えるときや、間違えたときにもキー1つで移動してくれるので、とっても便利です。

[ Shift ]+[ ↑ ]・[ Shift ]+[ ↓ ]

Shiftを押しながら半音ずらしをすることで、半音ではなくて1オクターブになります。

いちいち12回連打しないでも一発で移動してくれるので、大変楽ですよ♪

まとめ

今回はCubaseをもっと便利に効率的に使うためのショートカットキーをご紹介させていただきました。

こうしたショートカットキーは、今回紹介したもの以外にもたくさんあるので、設定画面からいろいろ見てみると勉強になります。

自分の好きなキーを適用させることもできるので、自分好みにカスタマイズしてみるのも良いかもしれませんね!

 

ショートカットキーを駆使して、良い音楽を作りましょう。

最後までご覧いただきありがとうございました♪

  • この記事を書いた人
皆見勇斗-MinamiHayato-

皆見勇斗-MinamiHayato-

音楽について”いいな”と思った機材や情報を発信するブログです! ぜひTwitterも併せてフォローよろしくお願いします!

-DTM

Copyright© 皆見勇斗の幸せ音楽校 , 2019 All Rights Reserved.