最近の投稿もぜひ!

IT

ロリポップ! ハイスピードプランの速度を比較してみました

lolipop highspeed plan

サーバーの速さ

ホームページやブログサービス、ネットショップなど、自社のメディアを持つならサーバーをレンタルするのが一般的です。

メディアを作る場合、借りているサーバーのスペックでサイトのレスポンスが大きく変化します。

高速なサーバープランが用意されているのは

  • エックスサーバー
  • ConoHa
  • mixhost
  • ロリポップ!
  • ColorfulBox
  • さくらレンタルサーバー

などがよく挙げられます。

サーバーの仕様

LiteSpeed(ライトスピード)に対応した

  • mixhost
  • ロリポップ!
  • ColorfulBox

nginx(エンジンエックス)に対応した

  • エックスサーバー
  • ConoHa
  • さくらレンタルサーバー

LiteSpeedもnginxもどちらも高速なソフトが使われています。

WordPressを使うなら

LiteSpeedはWordPressを含め様々なCMSとの相性を重視したものです。

旧世代のApacheと比較して、WordPressを使うと84倍の性能を発揮することができ、高速で安定したサイト運営をすることができます。

こうした理由から当ブログではロリポップ!をお借りして、5年半ほど継続しています。

今回スタンダードプランからハイスピードプランにアップグレードしましたので、違いなどを比較してみたいと思います。

ランニングコスト

まずは月々のコストについてですが、今までスタンダードプランを6ヶ月更新で契約していました。

6ヶ月契約だと月々715円、36ヶ月契約で月々440円となります。

プランに関わらず長期で契約したほうがお得に契約できます!

次にハイスピードプランは36ヶ月で月々550円で借りることができます。

36ヶ月契約であればスタンダードプランの+100円で契約できるので、とてもお得ですね!

ライトスタンダードハイスピード
無料お試し期間10日間10日間10日間
初期費用1,650円1,650円0
月額料金
1ヶ月440円880円1,320円
3ヶ月418円770円1,210円
6ヶ月385円715円990円
12ヶ月330円660円825円
24ヶ月275円550円770円
36ヶ月220 440 550
引用元:ロリポップ!

スピード比較

次にスピードについて見てみたいと思います。

スタンダートプランはApacheだったのに対して、ハイスピードプランからLiteSpeedが適用されます。

まず最初に実感したのはWordPressの管理画面のレスポンスの良さです。

Apache環境だと記事投稿画面も含めWordPressの管理画面が重く、ページの遷移まで結構時間がかかります。

LiteSpeedに代わってからその待ち時間がワンテンポ早くなるので、ストレスが激減しました。

サイトの表示速度についてもチェックしてみたいと思います。

今回はGoogle PageSpeed Insights(ページスピードインサイト)を使用して計測しました。

※WordPressのテーマやプラグインによって点数が変わるので、目安程度にご覧ください。

スタンダードプラン

まずはスタンダードプランですが、設定やプラグインで対策しているのでデスクトップ環境の数値は高めです。

それに対してモバイルの数値は低めでした。

high speed plan1

ハイスピードプラン

続いてLiteSpeedのハイスピードプラン

デスクトップ・モバイル共に点数が向上していますが、特にモバイルの点数がかなりアップしています。

PageSpeed Insightsの数値は検索エンジンにも影響を与えますので、高ければ高いほど安心です!

high speed plan2

まとめ

ロリポップ!のハイスピードプランを契約しましたので、スタンダードプランとの比較をさせていただきました。

サイトの表示速度ももちろんですが、管理画面が快適になることは大きなメリットだと感じます。

ハイスピードプランを検討している方の参考になれば幸いです。

ロリポップ!では定期的にキャンペーンなどを行っていますので、ぜひリンク先もチェックしてみてください♪

ロリポップ!なら大人気のWordpressも簡単インストール!
あなたもWordPressでブログデビューしちゃおう!!

 


HDD SSD CLONE
SSD、HDDのクローン | 無料でCドライブを移行しよう【2022年版】

もくじ SSD・HDDのクローンMBRとGPTMBRGPTクローン後の安定性クローンソフトMiniTool Partition Wizard 無料版EaseUS Todo BackupEaseUS D ...

続きを見る


M.2 SSD
SSDより早い、M.2 SSDで爆速PCを作ろう!速度を上げる条件

もくじ データ速度は音楽活動の要M.2 SSDの2種類の接続規格NVMe温度管理長持ちさせる設定ハイブリットスリープの無効化休止状態の無効化M.2 SSDの選び方コスパで選ぶならCrucial(クルー ...

続きを見る

  • この記事を書いた人
皆見勇斗-MinamiHayato-

皆見勇斗-MinamiHayato-

音楽について”いいな”と思った機材や情報を発信するブログです! ぜひTwitter・YouTubeのフォローもよろしくお願いします♪

-IT