最近の投稿もぜひ!

機材

リスニングヘッドホンとモニターヘッドホンの違いは?実は別の用途

更新日:

headphones-monitor

音楽を聴く環境

みなさんは音楽を聴くときにどんな環境で聴きますか?

スピーカー、イヤホン・ヘッドホンいろいろな機材がありますが、今日の話題はヘッドホンとイヤホンに関係する話です。

 

イヤホンやヘッドホンはいろいろなキャラクターがありますよね。

ドンシャリ、フラット、かまぼこなどがよく音の傾向として挙げられます。

イヤホンやヘッドホンのレビューを参考にするとき、この音傾向を知っているか知らないのかでは満足度が違ってきます。

まずはこれについて解説していきたいと思いますので、よく理解していなかった人は覚えておきましょうね。

イヤホン・ヘッドホンのキャラクター

フラット

名前から一番予想しやすいのではないかと思いますが、原音に忠実で低音が強調されたりしないものがこれです。

flat-sound

ドンシャリ

低音と高音が強調されて、中音が若干削られているのがドンシャリです。

ベースやドラムのキックが”ドンドン”、ドラムのシンバルが”シャリシャリ”

という特徴から”ドンシャリ”と呼ばれています。

donshari

かまぼこ

逆に中音が強調されて、低音高音が若干削られているのが”かまぼこ”です。

図で見たときにかまぼこのように見えることからそう呼ばれています。

kamaboko

 

この中で僕が一番オススメするのは「フラット」です。

フラットをオススメする理由

以前の記事でご紹介したとおり「よく音を聞く」と考えたとき、正確に発音してくれる環境が一番大切です。

 

ドンシャリは低音や高音が好きな人にとって一番楽しく聴けるチューニングです。

しかしそれを強調するあまり中音にいる隠れた何かを聞き逃す可能性だってあるんです。

 

逆にかまぼこは低音高音をカットしすぎて、ベースの動きやドラムのハットのリズムが聞こえにくくなる可能性も・・・

そういった理由でできるだけ原音に忠実なフラット傾向のイヤホン・ヘッドホンが良いとオススメします!

 

上に出てきた話はすべてリスニング向け機材のお話でした。

ここからはタイトルにもある話になりますが、モニター向け機材の話題になります。

リスニングとモニターの違い

実はイヤホンやヘッドホンにはリスニングとモニター、用途が違うものがあります。

 

リスニング向け・・・楽しく音楽が聴けるようにチューニングされたもの。長時間の使用でも、疲れずに長く聴いていられるよう作られているのが特徴。

モニター向け・・・音源をできるだけ忠実に、できるだけ解像度の高い正確に聴かせるためのもの。楽曲を作るときにミスや違和感がないか、そのままの音で確認するために特化しているもの。

という違いがあります。

 

つまり「リスニング用のフラット」をもっとプロ向けに、より忠実にしたものが「モニター用イヤホン・ヘッドホン」になります。

 

見分け方としては、発売されているものは基本リスニング用途と考えたほうが良いかもしれません。

モニター用途で探せばいくつか有名なイヤホン・ヘッドホンが出てくるので、そこから探すのが一番良いかもしれません。

monitor-headphone

画像はamazonさんから!

今後の記事で、僕も使用して満足度が高かったヘッドホンなどご紹介していきたいと思っていますので、気になる方はぜひご覧になってみてください。

 

モニターヘッドホンのメリットデメリット

モニターヘッドホンはさまざまなメリットデメリットがあります。

メリット

・正確な音を得られる。

やはり正確に音が分かるということは大きなメリットです。

自分が作曲するときにも確認できますし「ここは音量のバランスを整えよう」「ここのコードを変えてみよう」そういうことにもすぐ気づけます。

市販の曲でも「このくらいの音量バランスなんだな」「ブレスはこのくらい入れるんだな」とさまざまなことに気づくことができるのが強みです。

 

反対にデメリットもあります。

デメリット

・機材によっては聞き疲れする

モニター向けといっても若干の音傾向はあるのですが、ガチガチのモニター機器だと聞いていて疲れる感じもあるかもしれません。

音の解像度が高いということはそれだけ音の情報量が多いので、慣れるまでは無理をせずリスニング用途と併用するのもオススメの方法です。

 

・全体的に高い

プロユースに設計されてることが多いので、基本お高めになることがおおいです。

 

それでも僕は購入するメリットの方が多いと感じますので、イヤホン・ヘッドホンを買うときはほぼモニター用途基準で探しますね。

まとめ

今回はイヤホン・ヘッドホンの音傾向について解説してみました。

リスニング用とモニター用の違いについて、みなさまの理解が深まれば嬉しいです。

今後は具体的に「このイヤホンが良かった!」「ヘッドホンはこれが良いよ」なんてものもご紹介していくつもりです。

 

ぜひ他の記事も読んでみて下さいね!

いつもお読みいただきありがとうございます。

 

<追記>

オススメのモニターヘッドホンの記事が完成しました。

ほとんど僕も使ったことがある、入門機には最適なヘッドホンばかりです。

ぜひオススメヘッドホンの記事もご覧ください♪

  • この記事を書いた人
皆見勇斗-MinamiHayato-

皆見勇斗-MinamiHayato-

音楽について”いいな”と思った機材や情報を発信するブログです! ぜひTwitterも併せてフォローよろしくお願いします!

-機材

Copyright© 皆見勇斗の幸せ音楽校 , 2019 All Rights Reserved.