最近の投稿もぜひ!

機材

イヤモニってなに? ステージで耳に付けるイヤホン、実は重要な役割

更新日:

ear-monitor

イヤモニについて

「イヤモニ」というアイテムをご存じですか?

ステージでアーティストが耳にしているものです。

earmoni

こんなやつですね!

 

簡単に言ってしまえばイヤホンなのですが、実は普通とはちょっと違う構造のイヤホンです。

イヤモニとは

イヤモニは英語で書くと「In-ear monitor」、耳のモニターです。

以前ご紹介したリスニング・モニター用ヘッドホンとも関連してくる話ですね。

ヘッドホンと同じようにイヤホンにもモニター用途のモデルが多く発売されています。

 

前回の記事の復習になりますが、モニター向け機材の一番のメリットはなんでしょう?

答えは「正確性と解像度」の高さです。

このメリットが活かされることで、ステージ上でアーティストがパフォーマンスを発揮しやすくなります。

今日はその理由を見ていきましょう。

イヤモニで得られるメリット

歌いやすさの向上

自分の声や楽器隊の正確な音を聞くことができるのって実はとても大切なことなんです。

hear-singing

例えばカラオケに友達と行ったとして、友達が横でX JAPANさんの紅を熱唱していたとします。笑

自分はマイクを持たずに小さい声で歌ってみてください。

おそらくほとんどの人が「全然聞こえない・・・自分が出している音が分からない・・・」という現象を感じると思います。

それほど自分の声が聞こえない状態というのは歌い手にとってはリスクのある状態なんです。

 

※ 実はこのような自分の声が聞こえにくい状態でも、自分の声を多少なりとも捉える技術は存在します。

それについては脱線してしまうので、音楽力ジャンルで将来解説させていただければと思います。

 

そこで「イヤホンを付けて音を拾えば良いんだ!」ということを人類は考えつきます。

しかし普通のリスニング向けのイヤホンで拾うとどうでしょうか?

「変に低音が強調されてなんか自分の声が低い。」

「逆に低音が削られてドラムのキックや、ベースの刻むリズムが聞こえない。」

普段とは違う着色された音に戸惑ってしまいます。

 

そこで味付けのない忠実な音を出すための「イヤモニ」が誕生したんですね。

 

さらにもう一つ!ライブのリスクがありました。

音のラグ

音には発生してから遠くまで響かせる時間が必要です。

 

例えばカミナリを思い浮かべていただければ分かりやすいと思います。

ピカっと光った瞬間に落下地点では「ドーン」となっているのですが、離れていれば音が聞こえるのはかなり遅いですよね。

thunder

これと同じようなことがライブでも起きてくるのです。

小さなライブスタジオやバーであれば問題ありません。

 

しかし大きなホールや野外でのフェスであればどうでしょう!

「目で見ると弾いているのに、聞こえてきた音はほんのちょっと遅れてる」

こういうことが起きてきます。

その遅れた音を頼りにボーカルが発声しますので、さらに遅れます。

 

結果お客さんが捉えるものは

(演奏者が動く) 楽器の音→ボーカルの声

というふうにバラバラで、聞くに堪えない演奏になってしまうんです。

 

そこでイヤモニを付けることで、演奏者たちが聞いているものと同じものをリアルタイムで聞くことができます。

なのでおそらくボーカルが楽器隊から離れていれば、

イヤモニの音→楽器隊の生音 というふうに若干ズレた音が聞こえるはずです。

そのイヤモニの音こそが正しいタイミングということですね。

イヤモニからは何が聞こえているの

イヤモニがあることでたくさんのメリットがあることが分かりましたね!

 

ではイヤモニからはどんな音が聞こえているのでしょうか?

もちろん正確・忠実な音というのは間違いありません。

 

その上で聞こえる音というのは、歌い手が最も歌いやすいバランスの音です。

人によっては「自分の声が聞こえていればいい」という人もいれば、「しっかりベースなどのオケを聞かなきゃ音程が取りにくい」という人もいます。

この辺は好みや普段の練習で慣れているものだと思いますので、本番でもできれば近い環境で歌いたいですよね。

 

そこでPA(Public Address)さんというライブには欠かせない人の出番です!

PAさんは音量バランスやリバーブはじめエフェクトなど、とにかく全般的に音を整える大切な役割を担った人物です。

PAさんにオケとボーカルのバランスやリバーブ・ディレイなどのエフェクトをかけてもらい、自分がベストで歌える環境をイヤモニに送ります。

PAsan

まとめ

今回はイヤモニについて、どんな役割があってどんな音が聞こえているのかについてご紹介させていただきました。

少し「イヤモニ」というアイテムの重要性について理解が深まりましたか?

 

もちろんプロ用のイヤモニは普通のイヤホンに比べると目玉が飛び出るほど高価です。

しかしイヤモニを初めて購入したい人のために”オススメのイヤホン”もいくつか発売されていますので、そのうちご紹介できればと思います。

僕もその中の1つを、普段の移動中などに使用して音楽を聞いています。

 

いつもお読みいただき、ありがとうございます。

よろしければ他の記事もご覧くださいね!

  • この記事を書いた人
皆見勇斗-MinamiHayato-

皆見勇斗-MinamiHayato-

音楽について”いいな”と思った機材や情報を発信するブログです! ぜひTwitterも併せてフォローよろしくお願いします!

-機材

Copyright© 皆見勇斗の幸せ音楽校 , 2019 All Rights Reserved.